避妊薬 種類

MENU

低用量ピル・緊急避妊薬の種類と購入時の選び方!

低用量ピルや緊急避妊薬は、種類が豊富にあるため、
購入する際にどれを選んだらいいのか?わからない場合も多いと思います。

 

女性専門のクリニックや産婦人科などで購入する祭は、
ちゃんとした問診や診断を受け、そのクリニックが取り扱っている
避妊薬を、詳しく説明してくれるので問題はありませんが、、。

 

このサイトで紹介しているような「個人輸入代行業者」を使って、
個人で購入する場合は、リピーターでもない限り、サイト側の商品説明や、
利用した方の口コミを頼るしかありませんよね。。

 

なので、、、

 

ここでは、簡単ではありますが、低用量ピル・緊急避妊薬の種類と、
気を付けるべき副作用、成分や使用方法からの選び方などを説明しています。

 

ご購入時の参考になれば幸いです^^

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

避妊薬の種類と購入先記事一覧

 

低用量ピルの役目は?中高・低容量ピルは、避妊目的だけでなく、女性特有の病気の予防や肌トラブル(ニキビ、肌荒れ)、月経前症候群(PMS)、生理不順などにも使われます。欧米諸国では、避妊目的やそれ以外での使用率が、15%〜60%と言われますから、アジア諸国(日本含む)の数%(2〜5%程度)という数値はかなり低いものですね。仮に避妊薬として使用する場合・・・その効果は100%ではないにしろ、他の避妊方法...

 
 

緊急避妊薬(事後ピル)の役目は?低用量ピルを除き、コンドームやその他の避妊具を使用したとしても、避妊率は100%ではありません。性行為に及ぶ時、最初からコンドームを付けないことや、性行為後に破損に気づくこともありますよね?そのような時、ものすごく焦りますよね・・・次の生理がちゃんと来るまでは、避妊できているかどうかがわかりませんから。。そういった場合に、こういった「緊急避妊ピル」を常備しておくと、...